みなさんのオフィスは社員がゆったりくつろげるスペースが用意されてるでしょうか?

いま社員のためにソファを置くオフィスが増えていて、疲れをとってもらう、コミュニケーションをとってもらう、ソファはいろいろなシーンで役立てます。オフィスソファは、黒い革張りの応接セットを思い浮かべるはず。今はその枠に縛られずカジュアルな物が福利厚生の1つで活躍していて、福利厚生としてどうしてソファが選ばれてるのかと言えば、福利厚生は給与以外に会社が与える報酬。会社は社員の定着や社員同士の関係性向上を目的に用意して、社員はおかげで働きやすくなったり双方メリットがあるのです。椅子でなくソファでなくてはならない理由は柔らかさと接地面の広さ。そしてソファは椅子より座るところに奥行きがあって深く腰掛ければイスより全身との接地面が広くて背もたれ角度により状態をちょっとそらして、ベッドに似た安心感を与えてくれます。ですが、ソファ導入はスペースの問題があって、椅子と違いソファは奥行きが広く取られていて、クッション記事で背もたれに厚みがあって肘置きも厚みあるデザインで椅子よりかなり大きくて場所を取ります。それでも社員の中を深めて急速取れて業務効率アップにつながったりして、アイディアを生む絵T助けになっています

https://tore-tate.co.jp/

投稿日:2017.02.28