住宅展示場

ハイグレードな建材や、最新設備が揃った住宅展示場の住宅は、見ているだけでも楽しく、「住宅展示場を見て回るのが趣味」という人もいるそうです。最近では、土日や祝日にファミリー向けのイベントが行われたり、訪れてアンケートを書くだけで豪華な景品がもらえるところもあり、多くの人で賑わう住宅展示場も少なくないようです。
見学者の方からしても、あまりに閑散としている中、営業マンがマンツーマンのごとくマークする中で見学をするのは息も詰まるでしょうし、気軽には訪れにくいと言えるかもしれません。ハウスメーカーなどが複数で同じ敷地内に合同で建物を展示する展示場は総合展示場、一社だけで運営しているものは単独展示場と呼ばれているそうです。
総合展示場では、複数の住宅がありますが、見に入ると必ずと言って良いほどアンケートを手渡されます。アンケートを書くと、広告や案内、電話などがある事もありますが、きちんと断れば住宅展示場に出展する程の規模のハウスメーカーであれば無理な営業が続けられる心配も少ないそうです。また、その場にいる営業マンが担当として付くことが多いそうですから、その時の営業マンと相性が悪そうであれば、手間でも出直して別の営業マンがいる時にアンケートを記入するのがお勧めです。
全く営業マンがおらず、受付スタッフや案内スタッフのような人しかいない場合には、そのアンケートは社内で手の空いている営業マンの担当になってしまう可能性もありますから、お勧めとは言えません。家を建築する時には営業マンとは打ち合わせする機会も多く、長い付き合いになりますから、住宅展示場では住宅を見ることはもちろんのこと、営業マンも見分けることが大切です。

http://www.mhall-s-co.jp/

投稿日:2016.05.24