ラジオ広告

普段耳にするラジオ番組。昔は良く学生さんが深夜の試験の合間に聞いているイメージでしたが、インターネットの普及でラジオ視聴者が年々減ってきている傾向に。しかし、最近ではインターネットラジオの普及で、一時期よりも視聴する人はまた増えつつあるともいえるでしょう。車の中でも、勉強中でも、耳からの情報で楽しむことができるラジオ番組。中でもラジオ番組で耳に残るものといえば、ラジオ広告なのではないでしょうか。
ラジオ広告の成功の秘訣は、何と言ってもインパクトに残るキャッチコピーや企業テーマソング。CMに行くたび視聴者がチャンネルを変えてしまう可能性が高いので、変えさせないくらいのクオリティが求められることが多いです。インパクトの強いラジオ広告では、同じ企業で使っているテレビ広告等にもつながる可能性があります。例えば、ラジオから流れる広告の歌を聴いて、「あっ、テレビでも聞いたことがある!」となればその戦略は成功につながっているといえますし、もっと言うといつの間にか耳に残っているとなれば、そのラジオ広告のPRは大成功と言えます。
習慣で繰り返し、どこでも耳にすることができるラジオ広告は、ラジオを聴くことをいつもしている人にとっては馴染みの深いもの。車の運転中、勉強中、作業中にも…まだまだラジオの需要はありますし、消費者心理をくすぐる魅力的な広告は他にも勿論ありますが、人の心の中に残るのは、繰り返し耳にすることかもしれませんね。